静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡銀が昼休業導入 11月から7店舗、業務の効率化図る

(2018/9/20 07:42)

 静岡銀行は11月1日から、大仁支店(伊豆の国市)など県内7店舗の窓口営業時間を変更し、正午~午後1時を休業とする。2016年9月の銀行法施行規則の一部改正で、金融機関の窓口営業時間の弾力的な運用が可能になったことを受けた対応。昼休業の導入によって業務の効率化や生産性の向上を図り、店舗ネットワークの維持につなげる。
 ほかに対象となるのは吉原(富士市)、三保、由比(静岡市清水区)、佐鳴台(浜松市中区)の各支店と、いずれも同区の名残、山下の両出張所。店舗に設置している現金自動預払機(ATM)の営業時間は変わらない。
 11月12日から河津支店(河津町)の支店機能を稲取支店(東伊豆町)に集約する。河津支店は「稲取支店河津出張所」とし、預金・為替や税金・公共料金の納付などの窓口業務に特化する。融資や資産運用の相談・手続きは稲取支店の担当者が引き続き対応する。同出張所は午前11時半~午後0時半を窓口の休業時間とする。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト