静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松・ヤマハ発工場跡地、住宅・商業施設に 19年4月から

(2018/9/7 07:45)
商業施設やマンションの建設に向けて準備が進むヤマハ発動機IM事業所跡地=6日午後、浜松市中区早出町
商業施設やマンションの建設に向けて準備が進むヤマハ発動機IM事業所跡地=6日午後、浜松市中区早出町
ヤマハ発動機 IM事業所跡地
ヤマハ発動機 IM事業所跡地

 浜松市中区早出町のヤマハ発動機の工場跡地が、商業施設や住宅の用地として再開発される。2019年4月には一部の商業施設が開業し、同年11月にはマンションが完成予定で、新たな商業・住宅地として生まれ変わる。
 ヤマハ発は17年2月に同所のIM事業所での生産を終了し、同市北区豊岡町に全面移転した。駐車場やグラウンドを含めた跡地約4万平方メートルは同年末までに売却した。
 跡地の西寄りの区画は日本商業開発(大阪市)が取得した。計画によると、この一部に19年秋ごろまでに、食品スーパー「フィール」(店舗面積2079平方メートル)が出店する。これに先立つ19年4月には、雑貨店「ダイソー」と衣料品店「あかのれん」が入るダイワロイヤル(東京)の商業施設(同1744平方メートル)が開業する。
 東寄りの計約1万9千平方メートルは遠州鉄道が取得。当面は一部を7階建てマンション「ブライトタウン早出ザ・テラス」(60戸)の用地とするほか、戸建て住宅用にも分譲する。同社不動産事業部の担当者は「商業施設としてもともと人気がある地域。これほどまとまった土地が出ることはなかった」と話す。遠鉄曳馬駅や大型店舗の近くに位置する高い利便性を売りに、販売に力を入れる。
 工場跡地のうち、日本商業開発と遠州鉄道が今回活用するのは取得した一部分。両社は残る土地についても活用の検討を続ける。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト