静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

医薬品物流棟が稼働 鈴与が運営受託、三重の工場内

(2018/9/6 07:41)
ニプロファーマ伊勢工場内で完成、本格稼働した医薬品専用の新物流棟=三重県松阪市
ニプロファーマ伊勢工場内で完成、本格稼働した医薬品専用の新物流棟=三重県松阪市

 鈴与は5日、三重県松阪市のニプロファーマ伊勢工場内で建設していた医薬品専用の新物流棟が同日までに完成し、本格稼働したと発表した。両社による徹底した品質管理を通じ、厳しい国際基準に適合した医薬品物流の実現を目指す。
 両社で2017年5月に結んだ業務提携に基づく取り組みの一環。約2800平方メートルの用地に鉄骨3階建て、延べ床面積約3900平方メートルの建屋を新築した。屋内に自動ラック倉庫や保冷庫、低湿度保管庫などを備えた。総工費は約15億円。
 防虫管理を徹底するために高速シャッターやエアカーテンを導入したほか、施設内の温湿度を集中管理し、異常時には関係者の携帯電話へ警報が発信される仕組みも採用した。停電発生時の補完電源も整えた。
 新物流棟の運営は鈴与が担い、ニプロファーマが扱う医薬品の入出荷や保管、輸送業務に当たる。医薬品業界には適正な製造、輸送・保管を促す国際基準が定められているという。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト