静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡空港バス運行で連携 FDAと鈴与グループ、藤枝市に協力金

(2018/9/4 08:01)
披露された新たなアクセスバスのラッピングデザイン=3日午後、藤枝市役所
披露された新たなアクセスバスのラッピングデザイン=3日午後、藤枝市役所

 JR藤枝駅と静岡空港を結ぶアクセスバスを自主運行している藤枝市は3日、バス車両の更新に伴い、フジドリームエアラインズと鈴与グループから事業協力金として400万円の贈呈を受けた。関係者が市役所で共同会見を行い、新たなアクセスバスのラッピングデザインも披露した。
 会見で北村正平市長は「官民連携により、アクセスバスを利用した市への来訪者が増加し、にぎわい創出につながることを期待している」と述べた。フジドリームエアラインズの三輪徳泰社長は「空港への二次交通が重要なポイント。今後もさらに手を取り合って、静岡空港が大いに繁栄していくことを願っている」と話した。
 市によると、市は2015年6月からアクセスバスを運行し、年々利用者も増えているという。バスの老朽化に伴い更新の準備を進め、今回は総額で2千万円程度を見込む。
 新たな車両は定員がこれまでの21人から33人に増え、バリアフリーに配慮して低床ノンステップバス。デザインは従来の赤色のコンセプトを引き継ぎ、市を象徴するフジの花やサッカーなどを取り入れた。10月28日のイベントでお披露目し、29日以降に使用していく予定。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト