静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡・用宗で源泉くみ上げ開始 温泉施設、12月開業目指す

(2018/9/2 08:58)
温泉施設の開業を目指し、源泉を確認する小島孝仁社長(左)ら=1日午前、静岡市駿河区用宗
温泉施設の開業を目指し、源泉を確認する小島孝仁社長(左)ら=1日午前、静岡市駿河区用宗

 静岡市駿河区用宗地区の観光開発に向け、温泉採掘作業をしていたCSA不動産(同市葵区、小島孝仁社長)の観光子会社CSAトラベルは31日、源泉のくみ上げを始めた。3日から、くみ上げられる湯量の測定や源泉成分を分析するための試験を行い、12月中旬にも温泉施設の開業を目指す。
 施設名は「用宗みなと温泉」。3月から8月末にかけて地下千メートルまで掘削を進め、源泉を確認した。現在の水温は20度ほど。富士山の景色を堪能できる露天風呂やサウナなどを設け、クラフトビール工房や食堂、売店の併設も予定している。
 同社は、10年以上活用されていなかった用宗漁港近くの旧マグロ加工場を買い取り、改修を進めている。小島社長は「源泉が出たことで観光開発の一歩が踏み出せた。地元の人も観光客も、気軽にリラックスできる場所を目指したい」と語った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト