静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

保育施設向けIT新聞、創刊10年 焼津の「サンロフト」

(2018/8/30 17:00)
会議に臨むパステルIT新聞の編集スタッフ=焼津市のサンロフト
会議に臨むパステルIT新聞の編集スタッフ=焼津市のサンロフト

 ウェブサイト制作などのサンロフト(焼津市柳新屋)が全国の保育施設向けに発行する「パステルIT新聞」が今年で創刊10年を迎えた。「最新のIT技術を分かりやすく伝えたい」と、あえて紙の媒体にこだわってきた。保育現場の最前線を取材することで、職員や保護者のニーズにも精通し、自社の商品開発にも役立っている。
 最初は、保育施設向けに開発したソフトの販売促進ツールとしてファクスレターを送っていた。親しみやすい新聞という媒体で気軽に手に取ってもらおうと2008年6月、無料の月刊紙を創刊。当初は約3万部の発行だったが、最新の8月号(7月20日発行)は8万1500部を印刷し、全国の約1万2千施設に届けた。
 B3判カラー4ページで10~15の記事を掲載。最新のIT技術やサービスを保育施設に導入した事例を取り上げつつ、保育現場が抱える課題や保育者の思いも紹介している。初代編集長の鈴木あゆみさん(46)は「保育施設と企業の懸け橋になり、施設の課題解決に貢献するのが編集理念」と話す。
 取材を通じて「こんなサービスがあったら便利」という職員の要望を聞き、保育者向けの交流サイト(SNS)型の情報共有システム「ナノティ」の開発にもつなげた。
 最近では、東京都の幼稚園が携帯電話網を活用した「IP無線機」を導入した事例を紹介したところ、大きな反響があった。今年から編集長を引き継いだ八木侑子さん(30)は「記事という形だからこそ信用して読んでもらえる」と話す。
 8月号から記事一つ一つにQRコードをつけ、お気に入りの記事をSNSでシェア(共有)してもらう取り組みを始めた。八木さんは「ITと紙、両方の良さを生かしたい」と強調する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト