静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「桜えびバーガー」発売 モス、13日から全国で

(2018/8/29 07:50)
駿河湾のサクラエビを使った「桜えびコロッケバーガー」=28日午後、東京都品川区のモスフードサービス本社
駿河湾のサクラエビを使った「桜えびコロッケバーガー」=28日午後、東京都品川区のモスフードサービス本社

 「モスバーガー」を展開するモスフードサービス(東京都、中村栄輔社長)は28日、駿河湾のサクラエビを使った新商品「桜えびコロッケバーガー」を9月13日に全国約1300店舗で発売すると発表した。11月中旬までの期間限定販売。
 同社は2015年から、各店舗スタッフから地元の名物、食材を使ったご当地メニューのアイデアを募集し、商品化するキャンペーンを展開していて、今回が第4弾。応募総数2651件の中から、同バーガーと兵庫県加古川市のご当地グルメ「かつめし」をイメージした「デミグラ牛カツバーガー」の2件が商品化された。桜えびコロッケバーガーは、由比港(静岡市清水区)と大井川港(焼津市)で水揚げされたサクラエビを生の状態からゆでて、ジャガイモやタマネギに混ぜ込んだコロッケをバンズに挟んだ。価格は430円。
 同社本社で開かれた新商品発表会で、中村社長は「地元の行政と一緒に特産品を紹介し、地域の活性化につなげたい」と意欲を示した。静岡市のシティープロモーション担当者も試食し、「まさしく駿河湾の味。全国の方に食べてもらいたい」と話した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト