静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

長野の結婚式場買収 あいネットグループ、婚礼事業拡大目指す

(2018/8/25 08:23)
あいネットグループが買収したヴィラアンジェリカMATSUMOTO
あいネットグループが買収したヴィラアンジェリカMATSUMOTO

 冠婚葬祭のあいネットグループ(静岡市駿河区、杉山茂之社長)は24日までに、甲府興産(山梨県南アルプス市)が長野県松本市で展開している婚礼事業を買収した。
 グループ会社の100%子会社の平安(長野県)が引き受けた。取得額は明らかにしていない。グループ内の人材を生かし、婚礼事業の拡大を目指す。
 甲府興産が運営していた結婚式場「ヴィラアンジェリカMATSUMOTO」(長野県松本市)は1チャペル、2バンケットを備え、年間売上高は約3億円。式場で働く従業員14人はそのまま雇用する。
 長野県での結婚式場運営は4店舗目。松本市への進出を検討し、用地を探している中で、取引金融機関の紹介を受けたという。
 あいネットグループの営業エリアは県中部と三重、長野県の3県10市で、所有する施設は結婚式場10、葬儀会館31の計41施設に拡大した。
 冠婚葬祭業の国内需要の市場縮小が予想される中で、あいネットグループはM&A(企業の合併、買収)を加速させている。杉山社長が2010年にトップ就任後、13年の平安閣(藤枝市)、長野県南信地域で葬儀式場を運営する平安(長野県飯田市)など6社を買収した。杉山社長は「松本市は長野県でも比較的人口が多く、需要が見込める」と語った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト