静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

三菱電機静岡製作所、新型エアコン開発 AIが冷房や除湿選択

(2018/8/22 08:06)
「おまかせA.I.自動」を搭載したエアコン新商品=21日午前、静岡市駿河区の三菱電機静岡製作所
「おまかせA.I.自動」を搭載したエアコン新商品=21日午前、静岡市駿河区の三菱電機静岡製作所

 三菱電機は21日、人工知能(AI)技術で体感温度や温度・湿度の変化を予測し、冷房や除湿など最適な運転モードに自動切り替えするルームエアコン「霧ケ峰」の新商品を発表した。11月1日から「FZ・Zシリーズ」の計18種類を順次発売する。
 新技術「おまかせA.I.自動」を搭載した。昨年モデルで売り出している外気温の変化や一人一人の体感温度を先読みする高精度赤外線センサー技術をさらに進化させ、冷房と除湿、送風などに自動で切り替える点が特徴。省エネ性も高まり、最上位機種で稼働させた場合、冷房運転時より消費電力量が約1割カットできるという。
 リモコンで、運転モードの現状や効果的な使い方のアドバイスを表示する。スマートスピーカーによる音声操作対応機能(別売無線LANアダプター必要)なども付加した。
 同社静岡製作所(静岡市駿河区)の開発担当者は「多様化する顧客のニーズに合わせ、今後もAIを進化させていく」と話した。
 最上位機種FZシリーズの店頭想定価格は32万8千円~44万8千円。Zシリーズは同21万8千円~39万8千円。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト