静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

郊外商業エリア様変わり 浜松プラザウエストに4店

(2018/8/4 07:25)
リニューアルに向けて店舗の建設工事が進む浜松プラザウエスト=3日午前、浜松市東区
リニューアルに向けて店舗の建設工事が進む浜松プラザウエスト=3日午前、浜松市東区
浜松プラザウエスト、コストコ
浜松プラザウエスト、コストコ

 2018年秋リニューアルする浜松市東区上西町の商業施設「浜松プラザウエスト」に、アウトドア用品メーカー「モンベル」、衣料品チェーン「ユニクロ」「ジーユー」、靴販売「ABCマート」の4店舗が出店する。周辺は米国系大型スーパー「コストコ浜松倉庫店」が2017年秋にオープンするなど、新たな商業エリアとして様変わりが進んでいる。
 県内3店舗目のモンベル浜松店は9月14日にオープンし、広さ約千平方メートルの店内に登山用品やカヤック、自転車などの商品をそろえる。ショッピングモール内ではなく、道路沿いに立地する「ロードサイド店舗」は県内初となる。広報担当者は「遠州エリアは海や山、浜名湖などの自然が多く、アウトドアを楽しむ方が多い」と浜松進出の理由を語る。
 ユニクロは8月19日にイオンモール浜松市野(東区)内の店舗を閉店し、9月21日に浜松プラザウエストへ移転する。売り場面積は約1500平方メートルで、ジーユーも同じ建物に入る予定。両ブランドを運営するファーストリテイリングの広報担当者は「店舗はユニクロの中でも大型店の分類。品ぞろえも豊富になる」とし、周辺エリアについて「コストコなどもあり集客が見込める地域」と期待を寄せる。
 浜松プラザでは2000年にイトーヨーカドー浜松宮竹店などが開業し、西側の「ウエスト」でも02年に宮竹サティの跡地で複合型ショッピングセンターがオープンした。郊外型商業施設の競争激化により、イトーヨーカドーが15年に閉店。跡地にはコストコ浜松倉庫店が県内初進出したほか、ウエストも17年から建物を解体し、新たな商業施設としてリニューアルを進めていた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト