静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ブランド米「するがの極」生育状況確認 JAなんすん

(2018/6/24 09:23)
稲の生育状況を確認する生産者ら=沼津市大平地区
稲の生育状況を確認する生産者ら=沼津市大平地区

 JAなんすんは、同JA初のブランド米「するがの極(きわみ)」の生育状況確認を沼津市大平地区の水田で行った。
 ことし1月に発足した専門部会(稲村弘義部会長)に所属する生産者やJA職員ら約10人が田植えから約1カ月経過した稲の高さや枝分かれの数、葉の色などを専用器具で計測した。7月以降に田から水を抜く「中干し」の時期などを見極めるデータに用いるという。
 稲村部会長は「部会ができて初めてのシーズン。より良い品質の米を作りたい」と語った。確認作業は同市原地区や裾野市の水田でも行った。
 同JAは「するがの極」を2017年に発売した。生産者5人で約100アールだった栽培面積は18年、約420アール(生産者12人)に広がり、5月には商標登録も完了した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト