静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ヤマハ、ミュージアムの見学予約開始 7月3日一般公開

(2018/6/19 08:10)
イノベーションロードの展示を紹介する奥村暢朗館長=浜松市中区のヤマハ本社
イノベーションロードの展示を紹介する奥村暢朗館長=浜松市中区のヤマハ本社

 ヤマハは7月3日、浜松市中区中沢町の本社に新設した展示施設イノベーションロードの一般公開を始める。同社の多彩な製品や技術を紹介する企業ミュージアムで、19日に見学の予約受け付けを開始する。公開準備を進める奥村暢朗館長(59)は「約130年前から現在、未来への挑戦の積み重ねを見学者に感じてもらいたい」と語る。
 新開発棟1階の約1500平方メートルに、楽器、音響機器をはじめとする約800点を展示。ピアノやギターなど現行製品の一部は試奏もできる。
 長さ50メートルのヒストリーウォークには、壁面とフロアに歴代の「革新的製品」(同社)約230点が並ぶ。自社で保管していない貴重な物も多く、奥村館長は「社外の協力を得たり、オークションで落札したりして集めた」と話す。
 立体音響や自動演奏といった新技術、未来に向けた先進技術も体験型の展示で紹介する。
 奥村館長は「『感動をともに創る』ことが私たちの使命。ヤマハらしさを伝えられる場にしていきたい」と意気込みを語る。
 入館無料。開館時間は午前9時半~午後5時。日曜と月曜、祝日や同社休業日は休館。見学の予約は19日午前9時半からイノベーションロード<電053(460)2010>で受け付ける。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト