静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

スマホ活用支援、情報格差解消 遠州信金と静新SBSが協定

(2018/6/13 17:00)
協定書を取り交わした守田泰男遠州信用金庫理事長(左)と谷川治静岡新聞社常務=13日午前、浜松市中区の遠州信金本部
協定書を取り交わした守田泰男遠州信用金庫理事長(左)と谷川治静岡新聞社常務=13日午前、浜松市中区の遠州信金本部

 遠州信用金庫(浜松市中区)と静岡新聞社・静岡放送は13日、スマートフォン活用支援に関する連携協定を締結した。浜松、湖西両市をエリアとする遠州信金店舗でのスマホ教室の開催や、利用者への情報・サービスの提供を通じて、地域へのスマホ普及を促進し、情報格差の解消につなげる狙い。
 協定に基づき、静岡新聞社・静岡放送は「@S(アットエス)ストア」で販売するスマホなどの端末「@Sモバイル」で、遠州信金が情報提供する地域店舗の優待サービスなどを紹介する。
 遠州信金の本店や支店を会場に「はじめてのスマートフォン教室」や「スマホ代節約術セミナー」を7月以降、年間計10回程度開催。利用者がサポートを受けられる臨時窓口も設置する。
 同信金の守田泰男理事長は「キャッシュレス化が進み、スマホによる決済も広がっている。一緒になって普及や勉強会を進めていきたい」と期待した。静岡新聞社の谷川治常務は「地域の方々がより豊かで安心した暮らしができるよう努めていきたい」と述べた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト