静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ザザシティ浜松中央館にホテル開業 浜松初カプセル型

(2018/6/12 07:25)
ベッドスペース(左)と別にデスクなどが備わるキャビン=11日午後、浜松市中区
ベッドスペース(左)と別にデスクなどが備わるキャビン=11日午後、浜松市中区

 浜松市中区鍛冶町の複合商業施設ザザシティ浜松中央館に12日、新形態のホテル「グローバルキャビン浜松」がオープンする。カプセル型のベッドスペースを主体としたホテルで、運営する共立メンテナンス(東京)は「浜松初のカプセルホテル」として観光客やビジネス客の利用を見込む。
 中央館3階の全体約2300平方メートルを同ホテル用に改装し、テナントとして入居する。男女別のキャビン計159床と、ダブルベッドなどの通常客室7室を設けた。
 キャビンには、ベッドスペースとは別にデスク、椅子などを備え、大きな荷物も置けるようにした。天井が高いシングルキャビン、2人用のツインキャビンもある。
 同社は全国でホテル「ドーミーイン」などを展開している。グローバルキャビンは都内2店舗に続く出店となる。浜松市周辺にカプセルホテルがなく、訪日旅行者の需要も見込めるとして進出を決めた。長期滞在者、外国人客も使いやすい施設を目指したという。
 オープン記念料金は1泊4千円(税別、軽朝食付き)など。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト