静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

社員が辞めない企業は 静新21世紀ビジネス塾開講

(2018/6/7 07:51)
静新21世紀ビジネス塾で講演する人を大切にする経営学会の坂本光司会長=6日午後、浜松市中区のプレスタワー
静新21世紀ビジネス塾で講演する人を大切にする経営学会の坂本光司会長=6日午後、浜松市中区のプレスタワー

 静新21世紀ビジネス塾(静岡新聞社・静岡放送主催)が6日夜、浜松市中区のプレスタワーで開講した。本年度のテーマは「モチベーションを持続させる社員が辞めない会社をつくる」。独自の経営理念や経営手法で躍進している先進企業を紹介し、ビジネスのヒントを伝える。9月までの全3回。
 初回は、元法政大大学院教授で、人を大切にする経営学会会長の坂本光司さんが「第8回『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞受賞企業15社の経営学―社員が辞めない企業の経営学」と題して講演した。
 同大賞の審査に携わる坂本さんは「労働人口が減少し、人材確保が難しくなる中、社員に嫌われ、離職する企業は廃業していく」と指摘した。黒字経営や障害者雇用、社員満足度など同大賞の応募条件や審査基準、各賞に選ばれた全国15社の事例を紹介し、「受賞企業は価格競争、長時間、ワンマン、低賃金、公私混同の経営は行っていない。このような会社に人は集まり、社員はやる気になって離職もしない」との見解を示した。
 次回からは同大賞受賞企業の経営陣を講師に招く。7月12日は日本茶茶袋メーカー「吉村」(東京)の橋本久美子社長、9月5日は設備工事会社「松川電気」(浜松市東区)の小沢邦比呂社長が登壇する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト