静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サクラエビ春漁終了 資源悪化で6日前倒し

(2018/6/5 07:37)

 静岡県桜えび漁業組合(望月武組合長)は4日、駿河湾産サクラエビ春漁の終了を発表した。資源状況の悪化を考慮した措置で、当初の終了予定日の10日から、6日前倒しした。
 望月組合長によると、5月の漁最盛期を迎えても水揚げ量が上向かず、卵を持った親エビも例年より早く確認されたため、親エビの保護も含めた資源保護の取り組みが必要と判断した。望月組合長は「今後は、資源保護に向けた対策を関係団体とともに検討していきたい」と述べた。
 春漁は4月4日の解禁以降、極端な不漁状態が続き、漁獲量は5月末時点で昨年の春漁終了時の4割程度にとどまっていた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト