静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松市内タクシー5社 東海地方初、決済に「楽天ペイ」

(2018/6/2 07:45)
浜松市内のタクシー5社が4日から新たな決済手段として導入する「楽天ペイ」の画面=1日午後、浜松市中区
浜松市内のタクシー5社が4日から新たな決済手段として導入する「楽天ペイ」の画面=1日午後、浜松市中区

 浜松市内のタクシー5社が4日から、利用者の支払い手段として楽天のスマートフォン(スマホ)向け決済アプリ「楽天ペイ」を導入する。利用者は車内に掲示された2次元コードを読み取り、料金を打ち込むだけで素早く、簡単に支払いができるようになる。楽天ペイの同様の決済方法を導入するのは東海地方のタクシーで初めて。
 導入するのは西部タクシー、浜松交通、浜松日本タクシー、光タクシー、ミナミタクシーの全242台。現金やクレジットカード、チケットなどでの支払いも引き続きできる。
 楽天ペイは事前にクレジットカード情報を登録し、後日、支払金額が引き落とされる仕組みで、クレジットカードの提示やサイン、暗証番号の入力も不要。支払金額に応じて楽天スーパーポイントがたまり、支払いにも利用できる。
 楽天によると、楽天ペイの利用者数は2次元コード決済サービスで国内トップ。飲食店やアパレル店などでも決済手段として導入が進んでいるという。
 1日に浜松市中区の浜松商工会議所会館で会見した楽天の小林重信執行役員は「新しいチャレンジを積極的に進める。浜松から2次元コード決済を発信し、キャッシュレス化の第一歩としたい」と話した。各社を代表してミナミタクシーの袴田武社長は「利用者の利便性向上に少しでもつながれば」と期待を寄せた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト