静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡空港 外国人出入国1位 17年度、地方管理で8年連続

(2018/6/2 07:30)
4日で開港9周年を迎える静岡空港。訪日外国人が増える中、空港間競争が激化している=1日午後、牧之原市の静岡空港(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)
4日で開港9周年を迎える静岡空港。訪日外国人が増える中、空港間競争が激化している=1日午後、牧之原市の静岡空港(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)
2017年度の全国空港別の外国人出入国者数
2017年度の全国空港別の外国人出入国者数

 静岡県は1日、2017年度に静岡空港から出入国した外国人の数が22万7460人を記録し、全国54の地方管理空港では開港翌年の10年度以来、8年連続で1位になったと発表した。一方、成田や羽田などの拠点空港を含む国際線就航の61空港では、16年度の8位から11位に順位を下げた。4日に開港から丸9年を迎える静岡空港。外国人訪日客が急増する中、激化する空港間競争をどう勝ち抜くかが課題となっている。
 5月末に発表された法務省出入国管理統計によると、静岡空港の17年度外国人出入国者数は前年度比5・5%増。県は格安航空会社(LCC)の韓国ソウル線の増便効果で利用者が前年度より約3万人増え、数字を押し上げたとみる。首都圏に近く、開港当初から国際線が多く就航している強みが「8年連続1位」につながった。
 一方、拠点空港を含む順位の下落は、国管理の鹿児島、北九州、高松の各拠点空港に抜かれたため。県によると、北九州は地理的に近い韓国との路線を拡大し、鹿児島、高松は香港のLCCを就航させて利用者を飛躍的に伸ばした。県の担当者は「訪日客が増え、主要空港だけでは対応できない時代。地方に目が行き始め、空港間競争が激しくなっている」と指摘。首都圏補完空港としての静岡空港の利点を生かしながら、誘客に力を注ぐ。
 静岡空港は09年6月4日に開港。県や県内企業が出資した富士山静岡空港株式会社が運営してきた。旅客ターミナルビルの増築・改修を進めており、10月に完成予定。19年4月には、空港運営権が三菱地所・東急電鉄グループに移行する。

静岡空港の外国人出入国者数の推移
静岡空港の外国人出入国者数の推移

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト