静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

若手柑橘生産者と株式会社みかん社長が意見交換 浜松・北区

(2018/5/20 11:09)
意見交換する清原さん(中央)と青年部のメンバー=浜松市北区細江町のJAとぴあ浜松湖北営農センター
意見交換する清原さん(中央)と青年部のメンバー=浜松市北区細江町のJAとぴあ浜松湖北営農センター

 国内の柑橘(かんきつ)産業の振興を目指す「株式会社みかん」(東京都)の清原優太社長(24)が18日、浜松市北区細江町のJAとぴあ浜松湖北営農センターで、同JA柑橘青年部のメンバー13人と意見交換を行った。
 東京大在学時にミカン愛好サークルを結成した清原さんは会社を設立し、「日本みかんサミット」の企画などに関わっている。意見交換では全国の生産地を訪ねた経験を基に産地間の連携の重要性を指摘し、「競争すべき点は競争しつつ、好事例を学び合う情報共有があっても良い」と話した。
 青年部のメンバーからは「会員制交流サイト(SNS)を使った販売促進に良い手はあるか」「若い世代はどういった場面でミカンを食べるのか」といった質問が出た。
 清原さんは24日に開かれる同JA柑橘生産者大会での講演内容を練るため、17日から市内に滞在し、ミカン畑の視察やJA職員との意見交換を行っている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト