静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士にカット野菜子会社 ヨシケイ開発、共働き世帯需要に対応

(2018/5/17 08:15)
食材宅配向けのカット野菜を製造する専用工場=4月、富士市内
食材宅配向けのカット野菜を製造する専用工場=4月、富士市内

 食材宅配サービスを全国でフランチャイズ展開するヨシケイ開発(静岡市駿河区、林雅広社長)はこのほど、カット野菜専門の子会社「プライム野菜工房」を富士市に設立した。共働き世帯などに人気の調理の手間をより簡略化した新メニューに投入する。
 野菜の仕入れ、加工、衛生管理を一括して行う。同市内の直営店「ヨシケイ東部」の隣接地に3億円を投じて、1日当たり1万食の製造能力を備えた工場を建設した。真空包装機などのほか、野菜洗浄に安全で効果の高い「微酸性電解水」の生成装置を設けた。
 地元産を中心にしたタマネギ、キャベツ、ハクサイなど11種類の野菜を加工し、県内をはじめ、関東、東海、甲信などの各方面に配送する。
 食材宅配サービスは、女性の社会進出などを背景にした需要の高まりから、競争が激化している。ヨシケイ東部は5月上旬、プライム野菜工房のカット野菜を使った食材キット「カットミール」の販売を東部限定で実験的にスタート。包丁を使う回数を減らし、調理時間を短縮させた差別化商品で、秋から全国展開も予定されている。プライム野菜工房の小野田陵二統括部長は「カット野菜を本格的に使った今回の事業モデルを早期に確立し、全国に拡大していきたい」と語った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト