静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静銀、ハミィと業務連携 融資審査に商取引データ活用

(2018/5/15 07:40)

 静岡銀行は14日、インターネット通販のプラットフォーム開発などを手掛けるHamee(ハミィ、神奈川県)と業務連携・協力に関する覚書を結んだと発表した。第1弾として、電子商取引(EC)事業者の経営効率化を支援するためにハミィが運営しているシステムを、静岡銀の融資審査で活用する。
 対象となる商品は小規模事業者向けの「しずぎんビジネスクイックローン」。インターネットによる申し込みの際、ハミィのシステムと連動させて受発注や支払い、納品といった商取引記録(トランザクションデータ)を任意提出してもらう。
 これにより、静岡銀は決算書には反映されていない直近の取引状況などが把握でき、より多角的な審査が見込める。申込者にとっては融資条件の改善などにつながるという。
 静岡銀は2017年度からの第13次中期経営計画で、異業種との連携や全国展開の取り組み強化といった新たな事業領域の拡大を進めている。
 今後は相互のノウハウを共有し、より付加価値と利便性の高い金融サービスの開発を目指すとともに、ECによる取引先の販路拡大や海外進出支援などについても検討する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト