静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ホビーショー、地元経済に波及 「宿」「食」活性、観光は課題

(2018/5/12 07:33)
世界各国のバイヤーなどが訪れた静岡ホビーショー。会場では周辺の飲食店マップも配られた=10日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
世界各国のバイヤーなどが訪れた静岡ホビーショー。会場では周辺の飲食店マップも配られた=10日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡

 静岡市駿河区のツインメッセ静岡で10日開幕した静岡ホビーショー(静岡模型教材協同組合主催)は国内のほか東南アジア、欧州など世界各国のバイヤーが訪れ、熱心に商談を繰り広げた。全国のプラモデルファンらが足を運ぶ一般公開日を含めて毎年7万~8万人を集める静岡を代表するビッグイベントは今年も経済波及が期待されている。
 >写真特集 第57回静岡ホビーショー
 主催者側も協力して宿泊者にプラモデルなどを贈る市ホテル旅館協同組合のキャンペーンは8年目で、昨年は約300人が利用した。市内ホテルなどは一般公開日の土曜夜を中心に満室が増える傾向。今年も13日まで20の宿泊施設がキャンペーンに参加し、「油山苑」(同市葵区)は一室を“模型製作室”として開放して来訪者を歓迎する。
 輸送面では静鉄ジャストライン(静岡市葵区)が会場周辺を往来するシャトルバスを運行し、静岡中央タクシー(同市駿河区)も約40台をフル稼働させる。本県の土産品を陳列する静岡駅アスティ静岡の「グランドキヨスク」によると、昨年の業者向け商談会の2日間は、売り上げが平日比で10~15%伸びた。
 静岡産業振興協会が2016年に試算・公表したホビーショーの静岡市内への経済波及効果は約87億円。ただ、来場者アンケート(約千人)では業者、一般ともに日帰り率が高く、特に一般では1泊2日以上の滞在は1割台前半にとどまった。「ホビーのまち静岡」として市は熱心にシティプロモーションを展開している一方、静岡駅構内の観光案内所では「観光地の問い合わせはほとんど無い」、ホテルも「満室なのは土曜だけ」と観光などへの波及は限定的との見方もある。
 昨年、「ものづくり静岡」の発信と観光誘客を推進しようと設立した「しずおか観光・産業戦略推進機構」(理事長・田宮俊作タミヤ社長兼会長)は今回から会場周辺の飲食店約30店を図面に落としたマップを作成し、会場内で配布している。全国から集うファンが飲食店などに流れて“模型談議”を繰り広げてもらうことも狙う。田宮氏は「これだけ集客力があるイベントはほかにない。他の業界との連携も検討しながら、宿泊を含めた来場者をもっと増やしていきたい」と話した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト