静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「手のひらプラモ」発信 新たなファン創出 静岡ホビーショー

(2018/5/11 08:04)
トミーテックが提案した「ジオコレ」の新たな活用法=10日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
トミーテックが提案した「ジオコレ」の新たな活用法=10日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
青島文化教材社が展開している「カプセルトイ」=10日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
青島文化教材社が展開している「カプセルトイ」=10日午後、静岡市駿河区のツインメッセ静岡

 静岡市駿河区のツインメッセ静岡で10日開幕した静岡ホビーショー(静岡模型教材協同組合主催)で、メーカー各社は幅広い世代をターゲットに、手のひらサイズのユニークなコンセプトのプラモデル新製品を打ち出し、新たなファンの掘り起こしを目指している。
 >写真特集 第57回静岡ホビーショー
 青島文化教材社(静岡市葵区)は、ガチャガチャ(カプセル販売機)で展開する「カプセルトイ」の新作を発表。模型メーカーらしく、バイクや軽トラなどの乗り物を、内装など細部まで精密に再現した。青嶋大輔社長は「性別や世代を超えて手軽に楽しめる。乗り物を中心に今後も続けていきたい」と話す。
 女性をターゲットに、Nゲージ鉄道模型と同じ150分の1サイズの人形や建物などのシリーズ「ジオコレ」の新たな活用法を提案したのがトミーテック(栃木県)。菓子の容器やブローチなどと組み合わせ、アクセサリーやインテリア感覚で楽しめるジオラマ作りを紹介した。
 スタジオユーワ(静岡市駿河区)は、地元のNPO法人とコラボし、戦国大名今川義元をモデルにしたご当地キャラ「今川さん」をプラモデル化。パーツ数が少ないはめ込み式を採用し、ファミリー層の需要を見込む。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト