静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

分散化で選択肢拡大 大型連休の旅行予約、大詰め

(2018/4/19 07:45)
大型連休の海外旅行はアジア方面が人気を集めている=16日、静岡市葵区のJTB静岡店
大型連休の海外旅行はアジア方面が人気を集めている=16日、静岡市葵区のJTB静岡店

 今月下旬から始まる大型連休の旅行予約が大詰めを迎えている。県内に拠点を置く旅行会社によると、4月の3連休、5月の4連休と分散し、目的地や出発日の選択肢が広がった。海外では2泊や3泊で行ける近隣のアジア、国内の遠距離旅行が人気を集めたもようだ。中でも前年は政情不安で減少傾向だった韓国方面の予約が復調の兆しをみせている。
 JTBが発表した1泊以上の旅行予定者の動向アンケートでは、総旅行人数の推計値は前年をやや上回る見通し。静岡エリア(17店舗)で受け付けた海外旅行の人気目的地トップ3は台湾、韓国、ハワイ。特に前年圏外だった韓国は旅行人員ベースで前年同期比約3倍になり、担当者も「韓国旅行は、家族、グループ、女性同士と客層が幅広い。一昨年の水準も上回り、回復は明るい話題」と歓迎している。
 国内も沖縄、北海道、九州のハウステンボスなど2泊3日で足を運べる遠距離方面の予約が好調という。
 HISでも、28~5月6日出発の予約動向では、近場のソウル、台北、香港などのアジア主要都市が海外総予約者数のランキングの上位を占めた。平日休みが取得できれば最大で9連休。前年比の伸び率では、欧州や米国・オーストラリアの長距離路線が高くなり、米国では日本人選手が出場する野球観戦にも注目が集まっているという。
 温泉地など観光スポットが豊富な県内では、1泊2日などの短期旅行の需要も多い。静鉄観光サービス(静岡市葵区)によると、伊豆半島の温泉地などでの旅館・ホテルの宿泊予約は、堅調に推移している。
 国内外ともに予約しにくい状況だが、5月頭のセントレア発グアムチャーター便ツアー(JTB)や4月末静岡空港発のソウルツアー(静鉄観光サービス)など一部空きもあるという。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト