静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

主要企業5年連続ベア 春闘、静岡県内

(2018/3/15 07:48)
静岡県内主要企業の2018年春闘回答結果
静岡県内主要企業の2018年春闘回答結果

 2018年春闘が集中回答日を迎えた14日、静岡県内に拠点を置く主要企業6社はいずれも5年連続のベースアップ(ベア)実施を回答した。全社がベアを含む賃金改善もしくは年間一時金について前年超えの水準を回答した。交渉期と前後して円高進行や米国の通商政策など今後の懸念材料も浮上する中、労働組合側は賃金改善に加えて、非正規社員の処遇改善など働き方にも一部踏み込んだ内容に一定の評価を寄せた。
 輸送機器業界は好業績を背景に要求に応えた。スズキは定期昇給に相当する賃金カーブ維持と、賃金改善分としてこの5年で最高の月2400円、一時金も過去最高タイの満額回答。鈴木修会長は「従業員がとにかく一生懸命やってくれた。業界は今後、大変革期を迎える。この危機を一緒に乗り切ってもらう期待も込めた」とねぎらった。
 ヤマハ発動機労組の久保順裕中央執行委員長は一時金の満額回答を含め、「今回の春闘は組合員の期待が大きかった。努力に報いる結果で評価できる」と述べた。非正規社員の給与水準改善の回答も得た。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト