静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

国際ボートショー開幕 ヤマハ発やスズキ出展

(2018/3/9 07:12)
大型ボートなどをアピールしたヤマハ発動機のブース=8日午前、横浜市のパシフィコ横浜
大型ボートなどをアピールしたヤマハ発動機のブース=8日午前、横浜市のパシフィコ横浜

 国内最大のマリンイベント「ジャパンインターナショナルボートショー2018」(日本マリン事業協会主催)が8日、横浜市のパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナで開幕した。ヤマハ発動機やスズキなど222の企業・団体が出展。市場の活性化に向け、初日から最新のボートや水上バイク、船外機を熱心に売り込んだ。11日まで。
 ヤマハ発はボート15隻、船外機7基、水上バイク6隻を展示。国内で中・大型ボートの販売が伸びていることを受け、6月に発売する最高級ボート「イグザルト43」や新たな船外機操船制御システムを採用した4月発売のスポーツクルーザー「SR320FB」などをアピールした。
 新たな顧客層の開拓に向け、全国140カ所で運営している会員制レンタルボートクラブ「シースタイル」で貸し出すモデルを拡充する方針も発表した。
 スズキは船外機12基とフィッシングボート「フェイバス」を出品した。目玉は船外機のフラッグシップモデル「DF350AT」と、レギュラーガソリン仕様では同社最大出力の「DF325AT」。二つのスクリューが別方向に回転し、操船を安定させる独自のシステムなどをPRした。
 ショーは4日間で5万4千人の来場を見込んでいる。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト