静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

プレ金浸透8割 静岡市の官民推進協が調査結果報告

(2018/2/17 07:25)

 静岡市のプレミアムフライデー(プレ金)官民推進協議会(会長・酒井公夫静岡商工会議所会頭)は16日、静岡市葵区で会合を開き、事務局側がプレ金の浸透度合いを調べたアンケート結果を報告した。「内容を知っている」「ある程度知っている」と回答した市民は80・5%で、全国組織の調査による平均値76・2%を上回った。
 調査は1月、20~60歳の市民を対象にインターネットで行い、416人が回答した。プレ金への賛成派は50・2%、賛成しない人は49・7%で賛否が割れた。自由回答では「所属企業の働き方が変わらないと参加できない」「企業ごとに都合の良い日に設定すべき」などの指摘があった。「月に一度の特別感があり、日々の仕事を頑張れる」との肯定的な意見もあった。
 プレ金は2017年2月の導入から1年。田辺信宏市長はこれまでの取り組みを振り返り「1年で制度面や意識が変わるわけがなく、高い志で時間をかけて取り組む」と強調。酒井会長は「アンケートをやるにはまだ早かったと思っているが、今回の調査をベースに効果が把握できるようにしたい。まさにこれからが正念場だ」と述べた。
 記念のフォーラムも開き、ビール製造のヤッホーブルーイング(長野県)の井手直行社長が働き方改革の実現に向けた取り組みを紹介した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト