静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

賃金改善3000円要求 スズキ労組、春闘方針

(2018/2/12 07:40)

 スズキ労働組合(組合員約1万6千人、武藤憲司委員長)は11日、浜松市内で中央委員会を開き、2018年春闘で定期昇給に相当する賃金カーブの維持とともに、賃金改善分として月額3千円を要求する方針を決めた。
 賃金改善の要求は5年連続で、要求額は3年連続で同じ。年間一時金の要求は、前年よりも0・1カ月多く、過去最高タイの6・0カ月(夏期、年末ともに3・0カ月)とした。定年退職した再雇用者の賃金改善も求める。14日に会社側に要求書を提出して交渉に入り、回答は3月14日を予定する。
 要求は会社の業績見通しなどを踏まえて決定した。武藤委員長は「100年に1度とされる自動車業界の大変革期にモチベーションを高めて向かうため、組合員の1年間の努力を会社に伝え、将来につながる回答をつかみ取りたい」と話した。
 スズキ労組は前年の春闘で会社側から賃金改善分として月額1500円、年間一時金5・8カ月の回答を受けた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト