静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

清水港―ベトナム コンテナ船、初寄港歓迎し式典

(2018/2/11 07:23)
コンテナ船「オリビア」の初寄港を記念し開かれた歓迎セレモニー=10日午前、清水港
コンテナ船「オリビア」の初寄港を記念し開かれた歓迎セレモニー=10日午前、清水港

 静岡県は10日、清水港とベトナム・ハイフォンを結ぶ航路を運航するコンテナ船「オリビア」(1万7769トン)が同港に初寄港したのを記念し、歓迎セレモニーを同船内で開いた。
 航路が開設されたのは1月末。国内は東京や大阪、海外は香港や台湾・高雄などを経由するルートで、清水港には毎週土曜に船舶が寄港する。本航路の開設で、同港の外航定期コンテナ船航路数は過去最高の28となった。
 同船のブリッジで開いたセレモニーでは、県や静岡市の担当者らが、伝統工芸品などの記念品をシェルノブ・ヴィタリ船長や運航を担う香港の海運会社「OOCL」に贈った。
 同社日本支社の藤江成宏代表は「富士山や三保松原が美しい日本を代表する港。サービスを継続させていきたい」とあいさつ。シェルノブ船長は「貨物を通じた経済発展の手伝いができれば」と抱負を述べた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト