静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

地下海水養殖、新たにギンザケなど 東海大が計画発表

(2018/1/12 07:53)

 静岡商工会議所の外郭団体・新産業開発振興機構などは11日、「発酵食品と海洋産業で新たなビジネスを」と題した研究会を静岡市葵区で開いた。三保地下海水を利用したカワハギの陸上養殖に携わる東海大海洋学部の秋山信彦教授が登壇し、新たにギンザケとニジマスを地下海水で育てる計画を明らかにした。
 飼育実験の概要を説明した秋山教授は「地下海水で育てればアニサキスなど寄生虫のリスクはない。冷凍せずに生食できる」と利点を強調。実験に使うニジマスは富士山の湧水を利用した養殖が盛んな富士宮市から調達、11月をめどに水槽に入れる考えを示した。
 研究会は静岡商議所製造業部会、静岡市海洋産業クラスター協議会と合同で開催した。秋山教授ら新産業創出を目指す産学官の4グループが研究成果や取り組み事例を発表し、地元企業の代表ら約80人が聴講した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト