静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

バーチャル行員導入、非対面取引のサービス強化 静岡銀行

(2018/1/11 07:30)
バーチャル行員を導入した静岡銀行ホームページ
バーチャル行員を導入した静岡銀行ホームページ

 静岡銀行は10日、同行ホームページにバーチャル行員を導入し、顧客とパソコンやスマートフォンの画面を共有しながら操作手順を案内する「リモートオペレーター」の取り扱いを始めた。県内金融機関で初の採用で、非対面取引のサービスを強化する。
 ホームページ内の「よくある質問」コーナーに、利用者と対話形式でメッセージをやりとりするチャットボットバーチャル行員を備えた。利用者が店舗の営業時間外にも必要とする回答を見つけやすくした。
 画面共有サービスは、利用者の同意を受けた同行コールセンターのオペレーターが、通話をしながらレーザーポインター機能で利用者が見ている画面上に矢印を表示し、操作方法や手続きを説く。入力操作はオペレーターが代行せず、利用者自身が行う。
 同行ダイレクトチャネル営業部は「ホームページやインターネットバンキングでより迅速で明解な説明ができるようになり、取引先の利便性や満足度の向上につながる」とみている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト