静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

食品福袋、バーゲンに行列 静岡県内百貨店の初売り活気

(2018/1/3 07:39)
福袋やバーゲン品を買い求める客でにぎわう紳士用品売り場=2日午前、静岡市葵区の松坂屋静岡店
福袋やバーゲン品を買い求める客でにぎわう紳士用品売り場=2日午前、静岡市葵区の松坂屋静岡店

 静岡県内の百貨店などは2日、新春恒例の初売りを迎えた。一層の消費の盛り上がりを期待する店側は、全店を挙げたバーゲンセールを展開。ことしは特に、手頃な値段で買い求めることができる食品福袋が人気を集めた。大型店周辺は買い物袋を抱えた人たちで活気に満ちた。
 松坂屋静岡店(静岡市葵区)では約2千人が列をつくり、開店時間の午前9時を15分早めた。デパ地下グルメを数千円から堪能できる食品福袋が人気で、昨年より1割増しの約8千袋を用意した。富士宮市から家族で訪れた女性(67)は「早起きして朝7時から列に並んだ」と話した。
 このほか静岡市中心部では、昨年11月に開店した静岡東急スクエアや大規模改装した新静岡セノバ、JR静岡駅ビル「パルシェ」なども初売り商戦に臨んだ。
 浜松市中区の遠鉄百貨店では、開店前に約6千人が列をつくり、約500種類計1万5千個の福袋がほぼ完売した。地下の和洋菓子売り場では、開店と同時に目当ての福袋を買い求める人でごった返した。
 家族6人で手分けして食品の福袋9種類を購入した公務員男性(27)=掛川市=は「洋服のセールでも良い物を買いたい」と“戦利品”を確かめた。観劇やプロ棋士と対局できる「プレミアム福袋」の売れ行きも好調だった。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト