静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ホテル呉竹荘 国内展開 19年3月、岐阜に1号店

(2017/12/7 07:55)
2019年3月に開業する予定の「ホテル呉竹荘高山駅前」の完成イメージ図
2019年3月に開業する予定の「ホテル呉竹荘高山駅前」の完成イメージ図

 ビジネスホテル「くれたけイン」などを展開する呉竹荘(浜松市中区)は、海外で進めているホテルブランド「ホテル呉竹荘」を日本国内でも展開する。第1弾として2019年3月、岐阜県高山市に「ホテル呉竹荘高山駅前」を開業する。
 ホテル呉竹荘は高級ビジネスホテルの位置付けで、現在、ベトナムに2施設、インドネシアに1施設をオープンし、韓国やタイなどでも開業準備を進めている。ビジネス客だけでなく、観光客にも利用してもらおうと、国内展開を決めた。19年中に京都での開業も予定している。
 岐阜県は初進出。ホテル呉竹荘高山駅前はJR高山駅から徒歩2分の好立地で、高山観光をはじめ、下呂温泉や白川郷などの観光拠点としても活用できる。9階建て延べ4071平方メートル(142室)。くれたけインに比べてシングルルームの割合を減らし、ファミリールームなど広めの部屋を多く配置する。
 施設は白川電気土木工事(名古屋市)が所有し、呉竹荘が運営する。総事業費は約20億円。1日に工事に着手した。
 初年度に稼働率70%、3年目に同75%を目標にしている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト