静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

タアサイ2万ケース出荷へ 浜松、「すかいらーく」系列に

(2017/11/17 07:37)
JAとぴあ浜松が出荷したタアサイ=15日、浜松市東区のしゃぶ葉浜松和田店
JAとぴあ浜松が出荷したタアサイ=15日、浜松市東区のしゃぶ葉浜松和田店

 JAとぴあ浜松が、2014年から外食チェーン大手「すかいらーく」の系列店向けに出荷している葉物野菜のタアサイの取扱量が伸びている。本年度は当初の4倍となる2万ケースを出荷する予定。12月上旬から4月上旬まで、東海、関東、甲信越の店舗でメニューの素材に使用されるという。
 同JAのタアサイを使っているのは、中華料理「バーミヤン」、しゃぶしゃぶ「しゃぶ葉」の各店舗。緑の色目が強く、葉の食感が良いタアサイは中華料理の一般的な食材で、バーミヤンは14年から人気メニューの青菜炒め用に同JAから仕入れている。昨年からは、しゃぶしゃぶに入れる葉物野菜としても提供している。
 すかいらーくによると、タアサイの仕入れ先は関東の農業法人などを含む6団体で、最多のJAとぴあ浜松が取扱量全体の3割程度を占めるという。同社担当者は「とぴあのタアサイは規格がそろい、品質が安定している」と評価する。同JAの担当者も「日本ではあまり見慣れない野菜なので、チェーン店への出荷で認知度を高めたい」と話した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト