静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

都内で食品開発展 静岡県内企業が商品PR

(2017/10/5 07:52)
県内企業が自社商品を売り込んだ食品開発展=4日、東京・有明の東京ビッグサイト
県内企業が自社商品を売り込んだ食品開発展=4日、東京・有明の東京ビッグサイト

 国内外の食品関連企業約600社が集う「食品開発展2017」が4日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。県内からは、フーズ・サイエンスヒルズプロジェクトを進める県産業振興財団などが出展し、機能性や安全性を売りにした食品素材をPRした。6日まで。
 同財団の展示ブースには、プロジェクトに参画する食品加工などの4社が自社商品を並べた。
 西野商店(藤枝市)は誤嚥(ごえん)を防ぐためにデンプンやコンニャクマンナンを混ぜた緑茶を、不二工芸製作所(富士宮市)はソバの種を発芽させて栄養価を高めたスプラウト野菜やサプリメントを紹介した。
 ミカコーポレーション(沼津市)はさまざまな料理に応用できるよう粉末状にした海産物や野菜のだしを出展。焼津水産化学工業(焼津市)は茶ポリフェノールの一種テアフラビンの粉末を健康食品メーカーなどに売り込んだ。
 単独出展した県内企業・団体もあり、JAみっかび(浜松市北区)は菓子やパンの材料に使うことを想定したミカンのペーストなどをPRした。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト