静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ザザ浜松中央館に新形態ホテル テナントもリニューアル

(2017/9/16 08:15)
ホテルやレストランが新規入居予定のザザシティ浜松中央館=15日午前、浜松市中区
ホテルやレストランが新規入居予定のザザシティ浜松中央館=15日午前、浜松市中区

 浜松市中区鍛冶町の複合商業施設「ザザシティ浜松中央館」に2018年4月、共立メンテナンス(東京)が新形態のホテルを開業する。中央館のリニューアルの一環で、17年12月には、物販店だったスペースに新しい飲食店がオープンする。
 同社と中央館を管理する日管(浜松市中区)によると、3階の全体(約2300平方メートル)をホテルとする。カプセル型のベッドスペースがあるキャビンを160、通常個室を8室設ける予定。
 共立メンテナンスはホテル「ドーミーイン」などを全国展開する。キャビン式のホテルは16年7月に始めた形態で、ビジネス客やインバウンド(訪日旅行者)を含めた観光客の利用を見込む。
 日管は1~2階でも改装工事を進めている。17年10月から12月にかけて、スポーツ用品店のリニューアルオープン、ビュッフェ形式のレストランの新規出店などを予定する。
 再開発ビルのザザシティ浜松中央館は11年に地権者法人が自己破産し、設備工事会社の日管が地下1階~地上4階の商業区画を取得した。その後の大規模な改装は初めて。

静岡経済の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト