静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新型スイフトスポーツ スズキ、世界初公開 20日国内発売

(2017/9/14 08:03)
スズキが世界初公開した新型スイフトスポーツ=12日、ドイツ・フランクフルト
スズキが世界初公開した新型スイフトスポーツ=12日、ドイツ・フランクフルト

 スズキは12日にドイツで開幕した第67回フランクフルト国際モーターショーで、6年ぶりにフルモデルチェンジした新型小型車「スイフトスポーツ」を世界初公開した。走行性能を向上させたほか、よりスポーティーなデザインに仕上げた。日本で20日、欧州で2018年春に発売する。
 2200CC自然吸気エンジンと同等の力強さを発揮する1400CC直噴ターボエンジンを採用。トランスミッションは6MTと6ATの2種類で、ガソリン1リットル当たりの走行距離は16・4~16・2キロと最大で1・6キロの燃費向上を図った。
 新プラットフォームなどを採用し、車体は970~990キロと従来比70キロの軽量化を実現。車線を逸脱しそうな場合にハンドル操作を支援する同社初採用の車線逸脱抑制機能をはじめ、衝突被害軽減システム、誤発進抑制機能など七つの先進安全技術も搭載した。
 フロントマスクは最前部を前方にせり出させて躍動感を強調し、ホイールには切削加工とブラック塗装を施した17インチアルミホイールを採用した。車内は黒色を基調に赤色を効果的に取り入れた。
 車体色は黄、赤、白など6種。価格は6MTが183万6千円、6ATが190万6200円。相良工場(牧之原市)で生産する。販売目標はシリーズで月3500台。
 スイフトスポーツはスイフトの派生車として05年に誕生し、11年に2代目モデルを発売。記者発表した鈴木俊宏社長は「誰もがスポーツドライビングを楽しむことができるモデルに仕上がった。走りの楽しさをぜひ体感してほしい」と話した。

静岡経済の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト