静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

コーケン工業(磐田)会長が講演 静新21世紀ビジネス塾

(2017/9/6 08:36)
社員とのエピソードなどを語った村松久範会長=5日夜、浜松市中区のプレスタワー
社員とのエピソードなどを語った村松久範会長=5日夜、浜松市中区のプレスタワー

 静新21世紀ビジネス塾(静岡新聞社・静岡放送主催)の2017年度第3回講座が5日夜、浜松市中区のプレスタワーで開かれた。パイプの製造販売を手掛けるコーケン工業(磐田市)の村松久範会長が、雇用する高齢者や障害者のエピソードを紹介し、「コーケンは社員がすごい。そんな会社を作っていきたい」と述べた。
 同社は本年度、社員や社会的弱者を大切にする会社に贈られる「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の中小企業庁長官賞を受賞した。従業員263人のうち、60代以上が34%(88人)を占め、最高齢は梱包(こんぽう)業務を担当する89歳の男性という。
 村松会長は自社の社風を「3世代同居の家族のような会社」とし、経営哲学について「誰に何と言われても、法律に違反しなければ考え方はオリジナルで良い」と語った。
 若者や障害者の社員を優しく迎え入れ、職場を陰で支える高齢従業員の姿も紹介した。その上で、目指す会社の方向性について「若者でも高齢者でも構わない。すごい人間を作りたい」と強調した。

静岡経済の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト