静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

サクラエビ売り上げ大幅減 春漁 過去10年で最低水準

(2017/6/10 08:30)
駿河湾特産サクラエビの競り。今春の総売上高は過去10年で最低水準だった=5月下旬、静岡市清水区の由比漁港
駿河湾特産サクラエビの競り。今春の総売上高は過去10年で最低水準だった=5月下旬、静岡市清水区の由比漁港
サクラエビ春漁 水揚げ量と総売上高の推移
サクラエビ春漁 水揚げ量と総売上高の推移

 駿河湾特産サクラエビの春漁が、6日に終了した。水揚げ量は昨春並みだったにもかかわらず、売上高は過去10年間で2番目に低い水準を示した。関係者は、安定した漁獲量と安さを強みとする台湾産の台頭による駿河湾産の需要低迷を原因に指摘する。一方で“高級品”というイメージが定着している中での価格下落で、「取引先に売りやすくなった」と販路拡大につなげたい動きも現れている。
 由比港漁協(静岡市清水区)によると、総売上高は24%下落し、過去10年間で最低だった12年春と同水準にまで落ち込んだ。サクラエビが水揚げされるのは国内は駿河湾のみだが、台湾産も存在感を増している。県桜海老加工組合連合会によると、輸入量は過去10年で増え、流通量は駿河湾産を超えているという。複数の漁業関係者は「台湾産の輸入増に伴い駿河湾産のマーケットが縮小した」と危機感を示す。

静岡経済の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト