静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東証、午前終値2万1447円 一時300円超下落、業績懸念

(2018/11/21 12:46)
東京証券取引所
東京証券取引所

 21日午前の東京株式市場は、20日の米国株安を嫌った売り注文が先行し、日経平均株価(225種)は続落した。業績の先行き懸念からハイテク株への売りが目立ち、一時300円超下げ、取引時間中として約3週間ぶりの安値を付けた。一方、割安感の強まった銘柄を買い戻す動きが出て、下げ幅を縮める場面もあった。
 午前終値は前日終値比135円59銭安の2万1447円53銭。東証株価指数(TOPIX)は15・73ポイント安の1609・94。
 20日の米ダウ工業株30種平均は前日比551ドル安で取引を終えた。東京市場はこうした流れを引き継ぎ、幅広い業種の銘柄が値下がりした。

全国経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト