静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

厚労省、同一賃金巡り指針作成 退職金、不合理な格差解消を

(2018/10/19 19:40)

 厚生労働省は19日、正社員と非正規労働者の不合理な待遇格差を解消する「同一労働同一賃金」を巡り、問題となる格差の具体例を示して企業に注意を促すガイドライン(指針)をまとめた。原案で具体的な言及がなかった退職金や家族手当について「不合理な待遇の相違の解消が求められる」と明記したほか、6月の最高裁判決を受け定年後再雇用の待遇も盛り込んだ。
 厚労省は2016年12月、基本給や賞与、各種手当について指針の原案を作成。今回、新たな項目を追加した。
 厚労省は今後、意見公募をした上で、年内にも正式決定する。同一労働同一賃金は20年4月から順次適用される。

全国経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト