静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

JR北海道の減収は11億円超 地震で運休、旅行客が減少

(2018/9/18 13:23)

 JR北海道の島田修社長は18日、地震発生以降、同社の減収額が11億円以上になることを明らかにした。節電要請を受けた運休や旅行客の減少が要因で、今後さらに増える見通し。
 札幌市内であった自民党道連の会合で明らかにした。同社などによると、6日の地震発生から13日までに約4800本の列車を運休。関連会社のホテル業でも宿泊キャンセルが相次いでいるという。
 島田社長は地震で橋桁がずれたため、バス代行輸送を行っている日高線の苫小牧―鵡川間について、鉄道総合技術研究所(鉄道総研)とともに被害を調べており、今月末にも調査結果が出る見通しであることも明らかにした。

全国経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト