静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

東証、午前終値は2万2500円 一時200円超下落

(2018/6/22 11:59)

 22日午前の東京株式市場は、トランプ米政権の保護主義的な通商政策が日本企業の業績に悪影響を及ぼすとの懸念から売り注文が先行し、日経平均株価(225種)は大幅に反落した。下げ幅は一時200円を超え、2万2500円を割り込む場面があった。
 午前終値は前日終値比192円59銭安の2万2500円45銭。東証株価指数(TOPIX)は11・21ポイント安の1739・42。
 ドイツの自動車大手ダイムラーが、米国と中国との貿易摩擦を理由に利益見通しを下方修正し、21日の欧米市場では自動車株の多くが売りに押された。22日の東京市場でもトヨタ自動車やホンダの下げが目立った。

全国経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト