静岡新聞NEWS

「退団まで全てささげる」 静岡出身、宝塚花組の明日海さん会見

(2019/3/14 07:34)
退団会見で宝塚人生を振り返り、笑顔と涙を見せた明日海りおさん=13日午前、大阪市内
退団会見で宝塚人生を振り返り、笑顔と涙を見せた明日海りおさん=13日午前、大阪市内

 11月退団を発表した宝塚歌劇団花組トップスターの明日海りおさん(静岡市出身)が13日、大阪市内で記者会見を開いた。花組メンバーには10日に伝え、「すっきりした。退団まで、自分のできる全てをささげて舞台に立ちたい」と涙を流しながらも笑顔を見せた。
 退団を考え始めたのは、昨年の「ポーの一族」公演中。いつまでトップを続けていいのか悩んでいた中、メンバーの成長を実感し、「私がいなくても大丈夫じゃないかと感じた」と振り返った。
 苦しかった思い出を問われ、「育った組を離れることが最もつらかった」と2013年に月組から花組に移ったことを挙げた。だが、つらさをばねに「花組のトップとして恥ずかしくない舞台人になろうと頑張ったことが、宝塚人生の中で一番幸せだったこと」と声を震わせた。
 16、17年の県内公演で凱旋(がいせん)し、繊細な演技や歌唱力を披露した。「舞台のクオリティーを上げていくこと」を心掛け、歌やダンスの技術向上に加え、タカラジェンヌとしての品格も意識してきた。宝塚に情熱を傾けられたのは、「ファンの拍手や言葉、組の仲間、スタッフらで作り上げる舞台が大好きだったから」と感謝した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト