静岡新聞NEWS

故島田さんの日本画を展示 晩年、清水町に居住

(2019/2/17 09:36)
富士山をモチーフにした日本画が並ぶ作品展=清水町地域交流センター
富士山をモチーフにした日本画が並ぶ作品展=清水町地域交流センター

 23日の富士山の日を前に、清水町と町教育委員会は16日、晩年を同町で過ごした日本画家故島田心華さん(1911~2007年)の作品展を同町地域交流センターで始めた。24日まで。町制55周年記念事業の一環で、島田さんと交流があった山本博保町長(81)が良さを伝えたいと企画した。
 島田さんの家族らから協力を受け、富士山や柿田川の日本画5点を出品した。オープニングセレモニーでは長女の梓さん(79)=東京都=が「父は本名の“富士雄”という名前のように富士山に魅せられ、美しいこの土地で毎日描き続けた」とあいさつした。来場者は、堂々とそびえる富士山を墨の濃淡を生かして表現した作品に見入った。
 同時開催で町民が撮影した富士山の写真や絵画、ちぎり絵も並べている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト