静岡新聞NEWS

今川氏と能楽、宝生流シテ方が解説 徳川みらい学会

(2019/2/16 08:01)
今川氏と能楽の関わりを語った佐野登さん=15日午後、静岡市葵区のしずぎんホールユーフォニア
今川氏と能楽の関わりを語った佐野登さん=15日午後、静岡市葵区のしずぎんホールユーフォニア

 徳川みらい学会第6回講演会(同学会、静岡商工会議所主催)が15日、静岡市葵区のしずぎんホールユーフォニアで開かれた。
 宝生流能楽師シテ方の佐野登さんが、今川義元と能楽の関わりを解説。今川氏が親しんだ能楽が「江戸時代には武士のたしなみになった」と後世への影響を指摘した。能の舞台や客席の様子を描いた「弘化勧進能絵巻」の内容も紹介した。
 小和田哲男静岡大名誉教授は、義元の文化人大名としての側面を紹介。禅宗文化や茶の湯との関わりを解説した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト