静岡新聞NEWS

入賞作338点決定 静岡で蘇峰会県書道展審査

(2019/2/15 07:52)
入賞作品を選考する審査員=13日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館
入賞作品を選考する審査員=13日、静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館

 第42回蘇峰会県書道展(蘇峰会、静岡新聞社・静岡放送、駿府博物館主催)の入賞者が14日までに決定した。最高賞の徳富蘇峰賞に6人が選ばれた。
 静岡県内の園児から一般まで2644点の応募があった。静岡市駿河区の静岡 新聞放送会館で開かれた審査会では、県書道連盟の桜井流翠会長と大谷青嵐顧問、大石大梅副会長の3氏が字の形や筆の勢いなどを審査し、入賞作品338点を選んだ。
 表彰式は3月17日に同館で行われる。入賞作品は3月13~24日、同区の駿府博物館で展示する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト