静岡新聞NEWS

「春の音楽祭」合同初練習、流れを確認 3月、静岡市で

(2019/2/14 08:13)
ダンスやオーケストラなどの出演者が流れを確認した合同練習=11日、静岡市駿河区のグランシップ
ダンスやオーケストラなどの出演者が流れを確認した合同練習=11日、静岡市駿河区のグランシップ

 静岡市駿河区のグランシップで3月10日に開催される「春の音楽祭」(静岡新聞社・静岡放送後援)に向け、出演者や演出担当者らが11日、初の合同練習を同所で開いた。約300人が参加し、演目の流れの確認や音合わせに取り組んだ。
 壇上のオーケストラが奏でる音楽に合わせ、ダンスグループがフロアで躍り始めるタイミングや立ち位置を入念に確かめた。合唱やバンドの団体も熱心に練習し、会場の雰囲気を確かめていた。
 音楽祭では出演者たちがポップスやクラシック、合唱曲など計18曲を披露する予定。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト