静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

五穀豊穣願い「七草祭り」 伝統の舞を奉納 静岡

(2019/2/12 17:06)
ユニークなしぐさで山海の幸を奉納する「若魚」=11日午後7時すぎ、静岡市葵区日向
ユニークなしぐさで山海の幸を奉納する「若魚」=11日午後7時すぎ、静岡市葵区日向

 静岡県静岡市葵区日向の福田寺(ふくでんじ)で11日夜、県指定無形民俗文化財の「七草祭り」が行われた。厳しい寒さの中、多くの地域住民が訪れ、古来の伝統祭事を静かに見つめた。
 五穀豊穣(ほうじょう)などを願い、旧暦の1月7日に開催する行事。裃(かみしも)姿の舞役6人が、円陣を作り踊る「大拍子踊」や「猿田楽踊」、馬と山鳥の面をかぶった子どもたちが笹竹の中を出入りして養蚕の繁栄を祈る「こまんずばやし」などを上演した。
 祭り中盤には、俵を背負った「浜行」、てんびん棒を担いだ「若魚」と呼ばれる道化が登場。境内を練り歩き、海山の幸を本尊に奉納した。その後、大太鼓の前で稲作の様子を独特の節回しで語る「数え文(かぞえもん)」が読み上げられ、祭りの幕が下ろされた。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト