静岡新聞NEWS

絵画や書、小中生の力作 ジュニア県展始まる 静岡

(2019/2/6 07:39)
小中学生の作品が並ぶジュニア県展=5日午前、静岡市駿河区の県立美術館
小中学生の作品が並ぶジュニア県展=5日午前、静岡市駿河区の県立美術館

 静岡県内の小中学生を対象に美術作品と書写作品を募集したジュニア県展(静岡新聞社・静岡放送、県教育研究会主催)が5日、静岡市駿河区の県立美術館で始まった。
 美術の部で3231点、書写の部で5240点が集まった。その中から各部門で県知事賞をはじめとした特別賞9点と金賞30点、銀賞60点、銅賞90点、合計189点(両部門で計378点)を展示している。
 美術の部で最高賞の県知事賞を受賞した伊東市立南中3年の山崎真美香さんは桜の木の枝の間から太陽の光が差し込む様子をみずみずしく描いた。
 他にも、学校生活の思い出を画用紙いっぱいに表現した絵画や、流れるような筆遣いが美しい書作品が来場者の目を引いている。
 9日に同美術館で表彰式を行う予定。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト